« スカルプ島 | トップページ | 旅の男 その2 »

2007年10月24日 (水)

旅の男 その1

Tabi_man

遺跡といえば思い浮かぶのが「旅する謎の男」、そして謎の男といえば付き物なのがケープ。
そこで普段仕事であまり使うことがないClothシミュレーションをテストしてみることに。

どうも「服飾メーカー」ってネーミングからして好きになれないので
ケープはBoxからモデリングで作っている。
メッシュ分割は三角の方が良いのだと思うが、何故かいい結果が出なかったので
試行錯誤の末、下のような形状からシミュレートしている。
しかしこの手のシミュレーション機能はなかなか思うようにならないなぁ・・。

Tabiman_2

SimClothやReactorも試してみたが、計算速度は断然ClothFxが早いみたいだ。
自己衝突をチェックしても裾とか交差しまくってしまうんだけど
どうすれば解決するんだか不明なまま。とりあえずテストレンダしてみた。

Tabiman_3

ま、とりあえず何とかなりそうかな、ってことで謎の男の本体をだらだら作って行くことにする。

|

« スカルプ島 | トップページ | 旅の男 その2 »

VRay」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の男 その1:

« スカルプ島 | トップページ | 旅の男 その2 »